Videos

 

整体とは全身の筋骨格の歪みを調整し、人間が本来持っている自然治癒能力を最大限に高め、さまざまな症状の改善を促す整体施術です。日本的整体は、歪みのある部位を矯正するだけでなく、マッサージや運動療法を施しながら検査をし矯正を行う体のバランスを整える施術です。

 

整体とは

​イントロダクション

骨格を調整・矯正する前のマッサージ

1. 頭骨と顔のバランスをとるための矯正(小顔矯正含む)

顔のむくみをリンパマッサージで取りつつ、顔の凝りをほぐして小顔に見せる小顔矯正  

23個ある顔面と頭部の骨を調整することによって顔の歪みを改善し小顔効果をもたらす施術です。また後頭骨に動きをつける事で脳脊髄液の循環が良くなり皮膚疾患や頭痛にも有効的です

2. 首まわり(矯正器具アジャスター使用)

 首の上部の骨は、「筋肉」「姿勢」「内臓」の働きを調整している中枢との関係が深く、身体の改善に重要な部分だと考えています。指圧の調整のみならず、「アジャスター」という治療機器を用い、頚椎を的確に矯正することで頸部のバランスを取り自然治癒力を向上させ免疫力を高めます。軽い振動刺激により筋肉系や神経系を正常に働かせるように作用させていく機器です。痛みを感じないソフトな矯正を心がけていますので、お子様からご年配の方まで、安心して施術を受けていただけます。頭痛、慢性的な首のコリ、首からくる指のシビレ、寝違え、眼精疲労ほか、首以外の症状にも効果的です。

3.  背中

胸椎の歪みを矯正し、正しい姿勢へと改善することを目的とした整体施術です。背中のコリを改善し各種内蔵疾患、猫背側弯症、ストレートネックの症状を改善予防します。日常生活においても背中には意外と負担が溜まっていきます。たとえば、デスクワークでパソコンに長時間向かっていると、ついつい前屈みの姿勢になってしまい、結果的に慢性的な猫背になってしまうことがあります。また、スマホいじりにおいても前傾姿勢となりがちで、結果背中に負担がかかる姿勢となってしまう場合が多いです。この施術によって胸郭の可動域も広がり、スムーズに呼吸ができるようになります。呼吸量が酸欠になると脳が酸欠気味になり、睡眠の質が低下して結果睡眠中に体力の回復が図れず、疲れやすい体にになるのを改善することができます。

4.  腰まわり

腰痛は、長時間の同一姿勢等や運動不足等により体のS字カーブのバランスが崩れ、腰部周りの姿勢維持に必要な筋肉や筋膜、靭帯緊張や衰え、またハイヒールや妊娠など前重心になりがちな生活習慣でも起こります。また大腸を動かす神経も腰椎からきてる為、腰部の弾力性が失われると便秘や下痢の症状も起こります。

腰椎の矯正及び腰部周辺部のマッサージにより、扁平腰、反り腰、ギックリ腰等、慢性腰痛、便秘症や下痢にも効果的です。

5.  膝

長時間の座位、立位姿勢、過度の運動等により下肢全体の筋肉や腱が緊張し膝が本来のクッション機能を失い痛みも発生します。下肢のマッサージとヒザ下外側の長い腓骨の矯正し,膝の痛みやO脚・X脚矯正に効果的です。

6.  足及び足関節

腰痛の方も、最初に足関節を矯正するだけでも、下肢の筋肉の緊張が緩和されます。当然、人間の土台である足部のクッション性・柔軟性が悪いと上方の膝関節、股関節、骨盤、脊椎、頭部への影響も出現します。足関節捻挫、歩行時痛、膝痛、股関節痛、腰部痛 など足関節より上部の症状に適応します。矯正後、歩行をスムーズにします。また足関節の捻挫により足関節の可動域制限のある方も矯正により可動域が改善され、動かしやすくなります。

7.  骨盤と仙骨の矯正・産後整体

骨盤矯正で歪みを正しい位置に戻すことで、血管、リンパ、神経の圧迫をとり、痛みや冷えなどが解消されていきます。骨盤の働きを正常に導きホルモンバランスや自律神経も調整できます。また矯正により骨盤が締まることで、下半身がすっきりと細くなるなどの効果も期待できます。美容的観点からも、見た目の美しい姿勢やからのウエスラインの引きしめやダイエット効果もあり、産後の骨盤矯正にも効果的です。後頭骨と同様、仙骨に可動性をつけることにより背骨内の脳脊髄液の循環を良くし、皮膚疾患等にも有効的です。ウエストラインのアンバランス、生理痛、背骨の歪み、内臓の機能回復など骨盤の歪みによる体の不調、出産後の骨盤の開き、自律神経やホルモンバランスの乱れ、便秘症、冷え性などを改善したい方におすすめです。

8.  肩と肩甲骨

肩甲骨には首や肩の筋肉がたくさん付着しているため、肩甲骨まわりの筋緊張を放置した場合、首こりや肩こりが慢性化し、症状が悪化するリスクがあります。筋肉や腱、靭帯にも負担がかかるため、四十肩や五十肩を発症するリスクも増します。さらに、肩甲骨周囲の筋肉が固くなると、猫背気味となり肺や心臓が圧迫されます。肺が広がらないと呼吸量が減少してしまうため、脳が酸欠気味になり、睡眠の質や集中力の低下にもつながります。結果疲れの取れない身体につながります。

肩周囲を手技にてほぐし、肩甲骨をはがし矯正をすることで、肩周辺部の可動域を広げ慢性の肩コリ、寝違え、四十肩・五十肩などの症状の緩和させます。また睡眠の質の向上、猫背や巻肩にも効果的です。

9.  手関節 肘関節

日常生活や仕事を行ううえで不可欠な腕(上腕・前腕)と手、長時間のスマートフォン使用や読書等でできたコリや緊張をそのままにすると、連動して肩や胸の緊張も現れます。腕(上腕・前腕)から指先までマッサーと肘関節、手首の関節を矯正はテニス肘やゴルフ肘、腕のコリに効果的です。

 

​リハビリテーション

関節可動域訓練

関節可動域訓練により、制限の起きている関節の可動域の改善を図ります。関節の可動性と柔軟性の向上により、関節機能の改善が期待されます。

回旋筋腱板エクササイズ

肩の痛みや機能障害の原因となりやすい、回旋筋腱板(ローテーターカフ)のトレーニングです。動画では、外旋筋(棘下筋、小円筋)のトレーニングを行っています。

神経筋電気刺激療法(EMS:Electrical Muscle Stimulation)

 

EMSは電気療法の一つであり、電気刺激により、衰えた筋肉の収縮を助け、筋力増強を図ります。

 

​Beauty ‐FACE WORKOUT

効能 

NEW デクレオール FACE WORKOUT;新アンチエイジング スキントリートメント

新しいマッサージ法とプロダクトで肌を若返らせ肌を正常にするマッサージ

 デクレオールバーム とアロマエッセンスを使い、独自のマッサージテクニックで肌の若返り、肌質の改善や輝きを取り戻します。深部に働きかける事で 瞬く間に、そして驚くほど肌を若返らせ、また肌をあるべき姿にします。同時に 肌質を整え、肌のひきあげと引き締め効果もあります。

デクレオールバームを使用した独自のマッサージテクニックが的を絞った効果をもたらします。

1.  Friction

 

ほどよい圧で皮膚の各層に浸透させ、顔の筋肉、リンパの流れ、血行促進効果が得られます。

2.  Flicking

顔の筋肉に刺激を与え、血液循環の強化、デトックス効果に役立て、筋肉の調子を整え、引き締めるのに効果的です。

3.  Waltz

顔の筋肉と骨に働きかけ、深いリラクゼーション効果をもたらします。

 

FACIAL ACUPUNCTURE

1.  ほうれい線に対するアプローチ

口周りの筋肉に鍼を打っています。筋肉が緩むことで口角が上がりやすくなります。これはほうれい線の改善にも良い影響を期待できます。また、ほうれい線のシワに直接鍼を打つことで皮膚の代謝を促しシワの改善を促します。

2.  眼精疲労の改善

目の周りの筋肉に鍼を打ち、眼精疲労で疲労して硬くなった筋肉を緩めています。筋肉が緩んで血流が改善することにより・視界がクリアになる・目が開きやすくなる等の効果を期待できます。

3. 仕上げの頭皮マッサージ   

最後に、鍼で緩んだ顔や頭皮の筋肉を手でマッサージすることにより、皮膚と筋肉を馴染ませて、さらに血流を促していきます。